王様の撮影キットを組み立てる!簡単でした - 心豊かに自分探しのブログ

王様の撮影キットを組み立てる!簡単でした

購入した「王様の撮影キット」を組み立ててみることしました。

ネットで注文してから、2日後に届きました。
1m×50cm×20cmという思ったよりも大きい箱でちょっとびっくり!
DSCN8630-ousama-kit.JPG

段ボールを開くとこんな感じでした

DSCN8633-2-400.JPG


メインのライトが入っている箱以外の中身はこんな感じです
DSCN8635-500.JPG


メインのライト、細かいねじ、三脚等が別の箱に入っていました
DSCN8637-500.JPG

DSCN8641-400.JPG


背景紙2枚とディフューザー(屋根部分、側面とライトの下に来るシート)
DSCN8649-500.JPG

DSCN8652-400.JPG


背景紙は基本の真っ白(ピュアホワイト)とファンタジーマロン(ベージュのマーブル柄)にしました。
布というより少し硬めプラスティックが混ざったような紙ですね。
DSCN8657-400.JPG


納品書と組み立て説明書の冊子が入っていたので、これを見ながら組み立てていきます
DSCN8645-500.JPG


まず、背景紙に4か所6.5cmのところに印をつけます。これがあとでクリップで挟む位置です
DSCN8660-400.JPG


アンダーバーは開くだけです

DSCN8661-400.JPG


トップバーのねじ穴にチェーン掛けをとりつけます

DSCN8663-400.JPG


メインのライトのソケットのコードを、トップバーの切込みに差し込んで、
DSCN8665-500.JPG


コードのたるみがないように引っ張ってから、ゴム状のストッパーで固定
DSCN8667-400.JPG


LEDライトを取りつけたら、トップバーの作業は終了
DSCN8669-400.JPG


アンダーバーにトップバーを挿し込み、アームを開けば大枠は完成!
DSCN8670-500.JPG

チェーン掛けにチェーンクリップを左右それぞれ掛けたら、背景紙をクリップで挟んで取り付けます
DSCN8674-500.JPG


ディフューザーは開くと大きくなるので一瞬戸惑いますが、トップバーの左右のパイプに挿し込むだけで簡単に取り付けられます
DSCN8676-500.JPG


メインライトの下に薄い幕ができました。これがほど良い柔らかい光を作ってくれるんです
DSCN8677-500.JPG


レフ板は縦横2箇所に磁石がついているので好きな方でレフ板スタンドにくっつけるだけ
DSCN8678-400.JPG


左右のライトが必要なら、アンダーバーの足元にクリップで挟んでセットするだけ。
これで王様の撮影キットが完成しました!
DSCN8681-500.JPG

必要なものがすべて入っているし、工具も使わないし、大きい割に軽いので女性でも簡単に組み立てができます。
私は撮影しながら進んだので1時間くらいかかりましたが、組み立てるだけならもっと早く30分くらいでできると思います。

注意したいのは、組み立てが終わってから移動させる時。

壊れやすいライト類に気を遣うのはもちろんですが、
大きい背景紙は、ふわっと持ち上げてから横に動かしただけでも、多少の凸凹がある場所に置いたため、うすーく凹凸がついてしまいました。
背景紙は必ず平面状の場所に置くようにしないと危ないと思います。

でも軽い凹凸は撮影にはさほど影響はないレベルなので、神経質になりすぎる必要はありません。
硬そうな紙なのに想像よりは繊細だったということです。
初めて背景紙を取り扱うときは、気をつけてくださいね。

もうお天気も撮影時間も気にせず、いつでも好きな時に簡単に撮影ができるーーー!!
雨でも曇りでも、夜中でも・・・

これって本当にすごく助かりますよね。
この「王様の撮影キット」で撮影するのがすごく楽しみです〜!!!

「王様の撮影キット」は、ここで購入できます。↓↓↓

王様の撮影キット

とても親切丁寧に対応してくれる店長さんだから任せて安心!
初心者でも大丈夫♪おススメです。

「王様の撮影キット」体験撮影と「赤ペン添削」の感想↓↓↓

http://lapan11.seesaa.net/article/446624396.html



2017-01-30 16:09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 心豊かに自分探しのブログ All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。